>

お金がかからない仕事で起業する

ネットショップ

起業に必要な初期投資は、多くは事務所やオフィス用品などに消えていきます。
都心の一等地に事務所を借りて、机や椅子、コピー機などを揃えるほうにばかり資金を使っては、肝心の事業に使う資金が瞬く間に無くなってしまいます。
それらが必要ないのが、ネットショップです。
今は手軽にネットで開業することができますし、サポートしてくれるサイトもいくつもありますから、安心して起業ができますね。
岩松氏はネットショップで開業する際に、複数の大手ショッピングサイトを利用しています。
それぞれのサイトには特徴があり、何が売れるか違うためです。
せっかく仕入れた商品は、売れやすいサイトで売ったほうが利益が出ますよね。
需要の動向を見て商品を出品することも、戦略の一つです。

転売事業

岩松氏の成功は、商品の流れや消費者ニーズを読み取って商品を仕入れ、値が上がったところで売りに出す方法での物販です。
何かが流行ったり、はじめから商品の生産自体が少なかったりすると、消費者は手に入れたいと思います。
少ない商品に対して、購入希望者が多くなれば、それだけ値段が上がるのは経済の基本的な原理です。
そこに注目して、今後値が上がりそうなものをあらかじめ仕入れ、時期を見て売るわけです。
そのために必要なのが、市場や経済の動向、常に最新の情報を確認しておくことです。
資金がなくても、情報を収集すること、物流の流れをみることはできます。
市場の原理に沿った、極めてシンプルな方法ではないでしょうか。
岩松氏の優れた点は、そうした目と勘なのでしょうね。


この記事をシェアする